Top > 現金化 > クレジットカード現金化で安全性の高い業者を選ぶポイント等について

クレジットカード現金化で安全性の高い業者を選ぶポイント等について

ショッピング枠を現金化する行為であるクレジットカード現金化を業者に依頼する場合は、申し込み者とカード名義人が一致していて身分証明書を提示できれば利用できます。

安全な業者も少なくないですが中には悪徳業者も存在し、申し込んでカード決済を行ったのに現金が振り込まれないとか個人情報が流出する場合があります

したがって、業者を選ぶために業者のホームページで設立年月日を調べると良いです。

創業からの年数が長い業者ほど、安全性が高いです:口コミで人気のネオギフト

そして、優良な業者の場合は設立年月日以外に所在地や固定電話の番号の記載などもあるので、そういった情報の記載の有無も確認することが大切です。

また、口コミサイトも存在しますが、業者の自作自演の可能性があるので参考程度にしておいた方が良いです。

他には、入金のタイミングも事前に確認しておく必要があります。

優良な業者の中には最終的な換元率を下げないで、申し込み開始から30分以内に現金の振り込みが可能なところもあります。

また、最終的な還元率が高いほど業者から振り込まれる金額が多くなりますが、業者の提示する還元率が高ければ良いというわけではありません。

換元率が98%などかなり高い場合には、入金までに様々な手数料を取られて最終的な換元率が60%程度になる可能性があります。

したがって、80%程度を基準として少しでも換元率が高くなる業者を選ぶという方法が良いです。

クレジットカード現金化は初心者であっても業者に依頼すると、手続きが比較的簡単で便利です。

ただし、後でカード会社に代金を支払う必要があるので、計画的に行うことが大切です。

現金化

関連エントリー
クレジットカード現金化で安全性の高い業者を選ぶポイント等について